手織りを中心としたハンドメイドの ひとりごとです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

整経つづき


整経の続きです。

左右に垂れている経糸が前回張った分、
真ん中アタリで整経台に繋がれているのが今回張った分です。

前回は、色違いの部分だけ先に張ってしまおうと思って、
左右から張ってました。

PB025259.JPG



このおもちゃの織り機、ヘドル通しがラクなように、上下分かれるようになってます。

↓こちらがヘドルを開いて上半分をはずしている状態。

PB025261.JPG


↓こちらがヘドルを閉じている状態。

PB025264.JPG


このヘドルが開閉する機能、すごく便利です!
全部張り終わった後で間違いに気づいても、やりなおしもすごく やりやすいんです!

でも欠点もあって、開閉するところに 極狭の隙間があるので、
糸が引っかかりやすいことです。
並太くらいの まっすぐな糸なら問題ないんですが、
細い糸やデコボコした糸は要注意です。
(ちなみに 筬密度は 33.333・・・羽です


巻き取ったら、バックローラーがパンパンに太ってしまいました。
やっぱり、おもちゃの織り機、整経長2.8Mは無理がある・・・??

PB025265.JPG



↓こんな感じで機ごしらえ終了〜♪、です。

PB025269.JPG

所要時間は、実質1〜2時間くらい・・・?
テーブルルームに比べるとやっぱりはるかに早いですね。
(経糸の本数が少ないというのもありますが)


よくプロの方でも、小さな作品や試し織りには、
経糸張りがラクなクロバー咲き織りを使っておられるのを
ネットでお見かけしますが、すごく分かります。

でもテーブルルームで織りたいんですけどね〜・・・(←また言ってる・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

整経ちょっと工夫・・・
JUGEMテーマ:・*・暮らしの中にHANDMADE・*・


こんにちは。

次の織りの制作スタートです。
今回は、小さなモノを織る予定なので、おもちゃの織り機で織ります。

私の持っている おもちゃの織り機は、おもちゃとはいえ、
基本のしくみはアシュフォードやAVRILのものと同じ、リジッドヘドル機なのです。
さらに筬通しが簡単に出来るようになっているので、
テーブルルームに比べて、整経・機ごしらえはかなりラクです。


さて。
AVRILさんの手織り体験講習で教えてもらった経糸の張り方は、ものすごーく簡単に書くと、

1.織り機から織りたい長さだけ離れた位置に、ペグを取り付け、
2.バックローラーに取り付いているバックスティックと、ペグの間を
  必要な経糸の本数÷2回分、糸を往復させる(そのときにヘドルに糸を通す)
3.ペグのところで糸を切り、バックローラーに糸を巻き取る
4.糸端をフロントローラーに結ぶ

という方法。
(ものすごーーーく簡単に省略して書いてます。詳しくは、AVRILさんの本を見てくださいね)


これ、体験講習のときにやって、「なんてラクなんだろう!」と感動したのです。

今回織るのも、この方法で経糸を張ろう、と思ったのですが。

今回整経する長さは2.8M。
しかも、テーブルがないので、ちゃぶ台2台に織り機とペグを固定しての作業。
低い姿勢で、約3Mの距離を行ったり来たりするのは・・・腰と膝に悪そうですよねぇ


で、考えたのが、コレです↓

PB015239.JPG

行ったり来たりする分を、整経台に巻いてしまえばいいのでは!?
という発想。
これならずっと座って出来ます


まず、真ん中に、細い別糸でルート確保です。(↑上の写真)


それから、右端から、バックローラーに結んだ経糸を、
ヘドルを通って整経台で必要分確保し、
帰り道もヘドルを通ってから、ふたたびバックローラーへ。
(バックスティックがないので直接ローラーに結んでいます)

PB015243.JPG


準備含めて1時間くらいやってたところで、赤子がふにふに言い出したので、
キリがよいので、途中で止めました。

続きはまた今度です〜


ちなみに、おもちゃの織り機。

PB025270.JPG

幅22cmくらいまで織れます。
コンパクトかつ軽量なので、紙袋に入れてホイホイ運べて便利です。
今は自由時間が小刻みなので、これくらいの手軽さがいい感じです。
(でもテーブルルームで織りたいんですけどね〜・・・今は おあずけです〜・・・)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

洗う前と、洗った後の比較


先日、完成しましたとアップした、テーブルランナー。

織り上がった後、お湯とアクロンで洗ったのですが、
洗う前と洗った後、どれくらい変わるのかの比較。



まずサイズ。

洗う前:             36.5cm x 116cm
洗ってアイロンかけた後:  35.8cm x 111.5cm

5%に満たない縮み率。
見た目に影響しないんでは、と思ったんですが・・・。



拡大すると、織り目はけっこう違いました。

↓洗う前の織り目:

PA225202.JPG


↓洗った後の織り目:

PA255209.JPG

糸同士の隙間がなくなりました!
「織ったモノ」から「布」になったような気がします!

赤い糸は麻、それ以外は綿です。
麻の糸、もともと経糸の張りがゆるんでいて、織り上がりは波打っていたんですが、
洗うと余計に へにょへにょになってしまいました
麻と綿の縮み具合が違うからなんでしょうか。

まだまだ下手ッぴなので、経糸に素材が違う糸同士を組み合わせるのは
しばらく控えようと思いました



そして、びっくりしたのが風合い。

洗う前は、固くてしっかりした手触りだったのでした。
水に浸けたときは、ものすごく水をはじいていました。

ところが洗った後は・・・ふわっと・しっとり・柔らかい手触り
これは糸の特性なのでしょうか。


比較すると面白いですね。
今度は2枚織って、1枚だけ洗って、横に並べて比較してみようかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

テーブルルーム初織り <完成>

テーブルルームの初織り、ようやく完成です!

PA254593.JPG

アイロンかけました。

・・・しかし、シワシワですね

実は我が家にはアイロンをかける習慣がありません。
わたしの人生の中で、アイロンがけの回数なんて
両手の指で足りるくらいしかないのです。
年の割にあまりにも乏しいアイロンスキル・・・(恥)。
(ダンナちゃんもわたしも、職業柄、カジュアル私服で通勤してるので・・・)

なので、洗濯糊だとか、スプレー糊だとか、そもそも霧吹きすら、ありません!

そのせいなのかどうかはわかりませんが、
アイロンかけましても、皺が残ってしまいました。

うーん、やっぱり、ピシッとしたいですよね。
アイロンかけは、また改めてやり直します。


PA254597.JPG

↑こんな感じで使用してます。

横幅が棚より大きいですね

そもそもここに使用する目的で織ったわけではなく、
テーブルルームの使い方を学ぶために本の通りに織ったので
サイズについては仕方ありません。
また専用の目隠しを織りま〜す。

今回は、出産前ギリギリで、超ハイスピードで織ったので、
実は目が飛んでたり、
経糸の張りが均一でないため布にたわみがあったり(特に赤い部分は麻糸なのでヒドイ)
難アリなのです。
何より出産前に一度、作業工程を一通りやってみるのを優先したので仕方ないんですが、
やっぱりなんだか悔しいので、
次は丁寧に織ります!


織りメモ
 経糸:
   オーガニックコットン 10番3本撚り (キナリ) <木玉毛織>
   リネンツイスト (オレンジ) <AVRIL>

 緯糸:
   オーガニックコットン 10番3本撚り (キナリ) <木玉毛織>
   オーガニックコットン 10番3本撚り (ザクロ) <木玉毛織>

 織り機: アシュフォード・テーブルルーム 40羽(丸羽)

 織り上がり: 36.5cm x 116cm
 仕上げ後:  35.8cm x 111.5cm


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

織端の始末


ちょうど1か月前に織り上がった、テーブルライナー。
その頃はまだ妊婦でしたね
あのときお腹の中にいた生きものが、今隣の部屋でグゥグゥ寝てるかと思うとちょっと面白いです。


さて。
ようやく仕上げるために作業再開。

織端の始末をしました。

織りレシピの書かれた本には、端の始末は、「へりかがりする」なんて書いてありましたが、
いったいなんなんでしょう、へりかがりって??

織りあがった直後は急いでたので、とりあえず、結んで房にすればいいや、と
軽く考えて、経糸をちょきんと切りました。

が。このテーブルライナー。
オープン棚の目隠しに使う予定なのです。
となると、房が邪魔です。片側は床ギリギリまで下ろすので、房だと埃がたまりそうです。

で、房はとりやめ。


図書館で借りた染織関係の本を見て、ブランケットステッチで端の始末をすることにしました。
このステッチなら、機をおろしてからでも出来るって書いてあったので。

で、やったのがコチラ↓
こちらは、ステッチを縫っていたときに見えていた面。

PA215182.JPG


↓こちらは、ステッチを縫っていたときには裏面だった面。

PA215184.JPG


わたし、織りの表面を上にして、ステッチかけたんですが(つまり上の画像)・・・
・・・間違い、ですよね
機にかかってるときに縫うんだから、
縫うときは、布の裏面を上にするべきですよね〜。
仕上がりも、下の画像のほうが断然、スッキリしてます。
(ステッチそのものの出来はとりあえず置いとくとして・・・

織り物って、織ってるときは裏面が上になってるんですよね。
これ、ついつい忘れてしまいます。
またまた失敗談として、記録、記録・・・(このブログ、失敗談しかないような・・・


気を取り直して

糸端を整理して、お水と、お湯と洗剤で洗い、よ〜くすすいで、脱水しました。
思い切って、洗濯機の脱水をかけたんですが、大丈夫みたいです、今のところ。
ただいま、扇風機で強制乾燥中。
ムスメが帰ってくるまで、おおまかに乾いてくれれば、週明けにアイロンかけして、
今度こそ、完成!です!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪
モビール完成!


モビール完成しました!

PA195169.JPG

前回、木曜日にアップしたときに、翌日には完成〜♪、なんて思っていたのですが・・・
・・・完成したにはしましたが、ヒモが長すぎて、
「デカイ!どこ飾るの!?」 という状態だったので、
本日、やりなおし・・・

家にあるフェルト、綿糸、ワイヤで作りました。すべて過去の手作りの余りモノ利用・・・

でも、なかなか可愛くできたんではないかとー♪(自己満足


PA195169-2.JPG


まだ妊婦ちゃんだったときに、ふらりと本屋で発見した、
フェルトでのモビール作りの本を参考にしました。
(その本、買おうと思ったら、お財布に持ち合わせが・・・その後買いに行くチャンスもなく今に至ります・・・)

しかし買うつもりでパラパラ読んでいただけなので、ウロ覚え


<↓ここから失敗談・・・>

フェルトの厚みがあるほうがいい、ボンドで貼りあわせる、
というところだけシッカリ覚えていたので、

まず同じ色の2枚を、ボンドを塗ったくって貼りあわせ。
ボンドは、一般的な木工用ボンドがなかったので、皮革用ボンド(布・手芸にも可)を使用。
念のため、ローラーで圧着。
この時点ではバッチリでした。

この後、かすかな記憶で・・・圧着するために本にでも挟んだほうがいいような気がして、
雑誌を開いて丁寧に挟み込み、上から重たい本を何冊も重ねて数時間放置。
これがいけなかった!
(たぶん本にはそんなことは書いてないのでしょう。。。)

ボンドが乾燥していなかったので、
ボンドの湿気でフェルトがシワシワになってしまいました

本に挟んで圧着するにしても、先に乾燥!でした!!


次はクリスマスバージョンを作る予定なので、
この失敗は次に生かします


まあとにかく、貼りあわせが完成したフェルトに、
図案をペンシルで写して、ハサミとカッターで切り切り。。。

先に貼り合わせてから切ったほうが、切り口が綺麗です。
2枚切ってから貼ると、たぶん微妙にズレでしまうと思います。


赤ちゃんにはモビールが受けるらしい、ですね〜。
これでウチのボウズも、少し、ぼけーーーっと見ててくれればなぁ。
(近頃、抱っこ星人なのですよ)




さて。
やっとフェルトモビール、作り終わったので、
次は出産直前に織り上がった、
テーブルルームでの初織りの仕上げ(って、端の始末と洗いだけなんですけどねぇ)。

そのあとは、
ミニハンカチを織る予定です〜。

やりたいことがいっぱいで、困ってしまいますねー


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。今回手織りじゃないけど、よろしければポチッとお願いします

モビールづくり途中

手織りではないのですが・・・

鬼(新生児)の寝てる間に、ちょこちょこっと手作りです。

PA145105.JPG

フェルトでモビールを作ろうと、ボウズ(新生児)の睡眠の様子をうかがいながら
ちょっとずつ、ちょっとずつ・・・

あとちょっとなのに〜!

上のムスメがもうすぐ帰宅です


今度は完成報告です!
明日には出来るとイイナ

フェルトがシワシワなのも(失敗談)、そのときに・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。今回手織りじゃないけど、よろしければポチッとお願いします

無事に出産・退院しました☆
JUGEMテーマ:・*・暮らしの中にHANDMADE・*・


お久しぶりです!

9月24日、無事に男児を出産いたしまして、先週末に退院しました〜☆


入院中にやったことといえば、ベビーのお世話はもちろんとして・・・


入院初日は、翌日に帝王切開手術を控え ノンビリ休養(はっきり言ってヒマ)
・・・なので、
持ち込んだ羊毛を てづくりスピンドルで手紡ぎチャレンジ!

・・・で、できあがったのが、コレ ↓

PA065080.JPG

糸? 糸なのか?? これを糸と呼ぶのか???

いや、いろんなネット見させてもらってましたが、
初めてはみんなこんなモンなハズ・・・

・・・でも、2時間くらいやってみましたが、一向に上達する気配ナシでした


原毛はスライバーを買って、そこからローラッグにしてるんですが、
紡いでいるうちにすぐに絡まっちゃうのか(?)、
原毛から引き出せないんですよねぇ。

慣れの問題だと信じたいです


ベビーの世話がちょっと落ち着いた頃に、ちっとも上達しなかったら、
ちゃんと習いに行きたいなぁ。


買ったクロスブレッド(白)の原毛は100g。
あと、コリデール(グレー)が100gあるんです。

ヘタクソでもちまちま紡いで、マフラー織る予定です(長期計画)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします

なんとか織り終わり・・・!
JUGEMテーマ:・*・暮らしの中にHANDMADE・*・


なんとか織り終わりました!
超ダッシュ!

P9224563.JPG

サイズはまだ測ってないんですが、
たぶん幅35cm×長さ130cmくらいと思います。

明日から入院なので、急いでいたとはいえ、
これだけをほぼ1日で織れちゃうとは正直思わなかったです。

整経・機上げまでは、ものすごーーーく時間がかかったのに!

……一度経糸を張ったら、張り直さずに何枚も作品を織る理由が分かりました……


それにしても、はじめてのテーブルルーム・本格織り機。
やっぱり織りやすいですねぇ

織るリズムが自分なりに掴めてからは、トントントントン…とすごくハイスピードに織れました。
同時に、織り目も少し安定しました。


あと、今まで(おもちゃの織り機)との大きな違いは、
シャトルですね!

おもちゃの織り機のときは、板杼だったのですが、
今回、生まれて初めて使うボートシャトル。

P9104482.JPG

スーーーッと、杼口を滑り通ってくれます。
そのときに、必要な分だけ糸がカラカラカラ……とシャトルから伸びてくれます。

板杼だと、
そもそも滑り通ってはくれないし、
あらかじめ糸を杼から 出しておかないといけないし、
杼から出ている糸の長さも気にしておかないといけないのに、
そんなストレス一切なし!

ミーハー心で買ったんですけど、買って良かったです〜〜〜

さて。

ワタクシ、明朝から出産のために入院いたします〜!

ブログは最低一週間ほどお休みします。
赤子のお世話に追われていればもっと沈黙しているかも、ですが、
入院中に携帯からなんか書いてるかも……??

無事に手術が終わって生まれますよーに!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします


自作・スピンドル


今日は産前の最終お家片付けに追われて織る時間ありませんでした…。
でも明日は夕方までゆっくりできるので、たくさん織れるといいなぁ


てなわけで、織りとはちょっと違う話題です。

↓手作りスピンドルです。

P9094473.JPG


100均でかった菜箸に、コーナンで買った丸い木材とヒートン。
これで重さは23g前後。コマの直径は6cm。

100均菜箸、長さ違いの3セットだったのですが、上部に色がついてます。
原色で、赤・緑・黄色。

買うときは、色違いなんてイマイチだなぁ、と思ったんですが、
長さによって色が違うので、これはこれでよかったかも(笑)


先週、テストに初めて手紡ぎしましたが・・・糸になりませんでした


下手っぴだからなのは当然として・・・


P8314435.JPG

原毛は、ユザワヤさんで買った安いクロスブレッドのスライバー(手前)なんですが、
ちゃんとカーディングしなおしたほうが良かったのかも??

コマはもう少し大きいほうがゆっくり回ってくれてよかったかも??

あと、もうちょっと重くてもいいかも??


お産が終わってからはあまり動けるわけもなく、
手織りは無理かも知れないので、
ちょっと元気があれば、手紡ぎをしようかなぁ、と思ってるのデス

実は入院グッズにコッソリ、原毛とスピンドルも入れちゃいました。
何しに入院するんだか…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします