手織りを中心としたハンドメイドの ひとりごとです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

自作・スピンドル


今日は産前の最終お家片付けに追われて織る時間ありませんでした…。
でも明日は夕方までゆっくりできるので、たくさん織れるといいなぁ


てなわけで、織りとはちょっと違う話題です。

↓手作りスピンドルです。

P9094473.JPG


100均でかった菜箸に、コーナンで買った丸い木材とヒートン。
これで重さは23g前後。コマの直径は6cm。

100均菜箸、長さ違いの3セットだったのですが、上部に色がついてます。
原色で、赤・緑・黄色。

買うときは、色違いなんてイマイチだなぁ、と思ったんですが、
長さによって色が違うので、これはこれでよかったかも(笑)


先週、テストに初めて手紡ぎしましたが・・・糸になりませんでした


下手っぴだからなのは当然として・・・


P8314435.JPG

原毛は、ユザワヤさんで買った安いクロスブレッドのスライバー(手前)なんですが、
ちゃんとカーディングしなおしたほうが良かったのかも??

コマはもう少し大きいほうがゆっくり回ってくれてよかったかも??

あと、もうちょっと重くてもいいかも??


お産が終わってからはあまり動けるわけもなく、
手織りは無理かも知れないので、
ちょっと元気があれば、手紡ぎをしようかなぁ、と思ってるのデス

実は入院グッズにコッソリ、原毛とスピンドルも入れちゃいました。
何しに入院するんだか…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします

綜絖通しまで


今日は午前中から、整経済みの経糸をテーブルルームに掛ける作業。
明日から織れるように頑張るぞー!

・・・と張り切ってやってましたが、無理でした・・・。

ラドルを使った仮筬 → ビーミング → 綜絖通しの途中まで、で時間切れ〜


我が家は60cm織り幅のテーブルルームが乗るテーブルがないため、
床に置いて作業していたのですが、
妊娠10か月のお腹ではやっぱり苦しくて・・・。

時間切れで作業を終えたときには、ヒーフー言ってました。

やっぱりもうちょっと高さが欲しいですね、特に綜絖通し・・・。
テーブル2台を使うとか、ちょっと考えます。


ところで、何を織ろうとしているかと言えば・・・。

テーブルルーム本体に同梱されていた、
「テーブルルームで手織りを学ぶ」 という小冊子に書かれている
テーブルランナーです。平織オンリーです。

P9104479.JPG

↑ この右下の本ですね。


この本は、テーブルルーム1本を織る過程を通して、基本的な使い方を学ぶための本のようです。

まずは基本に忠実に!
着実に使い方を覚えなきゃ!
・・・と、ヒネリも何もなく、書かれた通りにやってみようと頑張ってます。


この本、もしお持ちじゃなければ、
ラ・メールさんでも売ってます → コチラ


書籍でなくてもいい、という方は、買わなくても、
アシュフォード社の日本語サイト(?) で内容を見れます。
印刷アイコンがあるので、プリンターで印刷できるみたいです。



仮筬は、ラドルを使って行うんですが、
買うとそれなりなお値段なので、これまた作っちゃいました。

コーナンで、18mm×12mm×910mmの角材と、釘を購入。
角材は910mmを680mm(テーブルルームの幅)に切ってもらいました。
12.5mm間隔で釘を 49本打ち付けて、角材のコーナーを紙やすりで滑らかにして完了。
簡単です♪
釘が不揃いだけど全然大丈夫ですよー。

P9134548.JPG



ところで・・・。

日曜日にテーブルルームを組み立てたんですが・・・。
ナゾの部品が1セット。

P9124533.jpg

レバーの両脇にあるコレ、なんでしょう??
穴にはめこむだけで、固定されるわけではないので
いつのまにやら失くしてしまいそう・・・。
使用用途も不明で、存在意義も理解不可能です。

どなたかお分かりになる方、教えてくださいましー。

失くすとイヤなので、私は外してます・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪
整経台が・・・壊れちゃった・・・!


本日は昨日の続きで、整経をやっておりました。

昨日の段階で、ペグの長さが短いため、半分しか出来なかった整経。
グリグリと快調に巻いていたら・・・・・・

P9164551.JPG

あれ・・・あれれれれ・・・??

コルクボード枠が、壊れてしまいました!
しかも静かーに・・・。

あと、経糸40本分巻くだけだったのにぃ〜!


ひとまず綾を確保して、ヒモで縛って、巻いた分はなんとか確保。

とりあえず壊れた部分はガムテープで仮補修し、続きを巻いて、
整経は一応終了・・・


コルクボード枠は、縦枠と横枠は接着されているだけなので、
巻き続けたときの糸の力に負けてしまったんでしょう。
おそらく木ネジで枠自体を補強すれば大丈夫だと思います(まだやってません)。

もし昨日の記事を読んで、
私と同じように 「100均グッズで作ってみよう!」 と思った方がいらっしゃったら、
コルクボード枠にはご注意を!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪

自作・整経台、で整経


テーブルルームが到着した日に、道具自作しましたパート2。

整経台です。

P9104487.JPG

こちらは木材はすべて100均で購入。

100均なのに210円もする、40cmx30cmのコルクボードと、
お皿立て2種。
コルクボードの枠に、お皿立てを取り付けました。

本当は蝶ネジでつけたりして、手軽に分解できるようにしたかったのですが、
ちょうどよい蝶ネジがなくて・・・

お皿立てに元々ついているジョイント用の穴を利用して、
コルクボードの枠の外側に、
3mmのネジ・ワッシャー・ボルトで固定しています。

綾が取りやすいように、一部、ペグになる丸棒を切り取りたかったんですが、
体力的に無理と判断して断念(ノコギリを握るところまではしたんですけどね)


で、今日、使ってみました

P9154549.JPG

実は、整経台を使って整経するのは初めてです。

いつもは、

テーブルにグリグリ巻いて経糸の長さを確保したり(綾が取れないので大変でした。もうしません)

アヴリルさんの手織り体験教室で教えてもらった、
1本ペグを使った方法を使っていたので…。

整経台を使うと、手馴れるとスイスイと経糸が巻けて、今のところいい感じです

さてこの整経台、壁に立てかけて使いました。

軽いので床が滑る素材だと使いにくい んですが、
下がカーペットなら動かないので、支障はないです

それ以外の感想としては……


良いところ:
  ・小さめですが、身体の動きも小さくて済みます。
  ・なんといってもお安いです。金具入れて500〜600円くらい。

悪いところ:
  ・ペグが短い(5.5〜6.5cm)ので、巻ける整経本数に限界があります
   今回、300本分(150周)巻かないといけなかったんですが、半分で断念しました
  ・ペグ同士の間隔が狭いので、綾が取りにくいです。
  ・下にもペグが欲しいです。数え綾が取りにくかった。
  ・当たり前に、長い経糸用には整経できません。


悪いところも、長い経糸用として使うこと以外なら、
ペグ(皿立て)の追加と工夫でなんとかなりそうです。
お値段を考えるなら、充分使えると思います


しばらくはこれを活用して、もっともっと織りが上手になったら、
ちゃんとしたのを買いますー♪


重要な追記(2010.09.16):
コルクボード枠が接着が弱く、使用していると壊れてしまいました
詳しくは こちらの記事 を読んでくださいね!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪

テーブルルーム組み立て完了!


金曜日に届いた、アシュフォードのテーブルルーム(60cm・4枚綜絖)。
日曜日、組み立て完了〜、です

P9124543.JPG

ダンナちゃんと組む予定でしたが・・・
・・・組み立てに4〜5時間くらいかかるとネットで読みまして、
ムスメが夜寝てからだと完成は深夜!? という心配から、
昼間、ダンナちゃんがムスメと公園に行ってる間にちょっと作業を進めとこう・・・

・・・なんて、テレビ見ながら一人でやってたら、3時間くらいで終わってしまいました

ウチには電動ドリルがあるので、ガンガン組めたからでしょうね〜。

糸綜絖が未調整、ビームにスティック取り付けもまだですが
(組み立て説明書に書いてないのはまだってことですね)

明日は試し織りしたい・・・せめて経糸だけでも張りたい・・・

その前に粗筬作らないと!?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪


↓↓↓以下、組み立てていて、私的に説明書がわかりにくかったり間違っちゃったトコロです。

自分の備忘録ですが、
もしこれから組むことがある方がいらっしゃれば・・・役に立つかも!?

↓↓↓

続きを読む >>
自作・コーン立て


テーブルルームが到着したので・・・
到着した日に、
欲しかった織りに関係する道具を、慌てて手作りしました。

まずはコーン立て。

P9104484.JPG

紙袋などにコーンを入れて、糸を引っ張ってもなんとかなるんですが、
今図書館で借りてる本に、天井や壁につけたヒートンに糸を通したほうがいい、
というような記述があるので、ヒートンつきにしました。

コーンは今はアヴリルさんのしか手持ちがないのですが、
お買い得なコーンを買うともうちょっと大きいかな〜、と予想して、
ちょっと大きめにしてます。

材料は全部、コーナンで買いました。
左右に立つ、溝が切られた木材は、フリーラックポールです。
これのおかげでちょっと高くなってしまって、ちょうど1000円(ヒートン除く。ありモノだったので)。
通販でコーン立てを買うことを思えば、ちょっぴりお買い得。

あんまり割安感ないですが・・・。

これのいいトコロは。

P9104486.JPG

簡単に小さくなることです!
つまり固定させてないってことなんですが、
整経に使う分には問題ナシだと思います。

なんせ、織り関係の道具ってかさばるから、置き場所に困るんですよねぇ。。。


使い勝手については、また報告します〜。

早くテーブルルーム、組み立てたいなぁ・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪


↓簡単に作り方をば・・・。
続きを読む >>
テーブルルームがやってきた!


今日はいろんなモノがたくさん届きました!

まずは、アシュフォードのテーブルルーム!

P9104475.JPG

おもちゃの織り機しか持っていなかったので、本格的な織り機はこれが初めてです☆

嬉しい〜〜〜

一人で組み立てる根性がないので(もう臨月の妊婦ちゃんだしね・・・)、
この土日にダンナちゃんに手伝ってもらって組み立てます!

P9104479.JPG

テーブルルームにセットでついていた本たち。
なぜか手紡ぎやリジットルームの本も・・・。
でも日本語なので嬉しい



それ以外にも・・・いろいろとお届けモノが・・・。まずはラ・メールさんから。

P9104481.JPG

ラ・メールさんに発注した、筬です。
真ん中がテーブルルームにもともとついている40羽、
上下がラ・メールさんで買った筬です。50羽と30羽。

P9104482.JPG

追加の糸綜絖と、憧れのボートシャトル

シャッ! と緯糸を通してみたいんですよー  (←ただのミーハーです)



P9104483.JPG

それとこれはオークションで買った、糸枠(木枠)。
骨董品なのかいろいろ書いたり貼ったりしてますが、綺麗に洗えば充分使えそうです。

「紫色」とか「濃い黄色」とかラベリングしているのが、
昔誰かが使っていたんだなぁー、と思いを馳せさせてくれます。
中古の数も減ってるそうなので、大事に使わなきゃね。



P9114489.JPG

そしてこちらは、キタマオンライン の糸・布の無料サンプル。
キタマオンラインさんは、木玉毛織株式会社さんのオンラインショップです。
オーガニックコットンの糸そのものや、糸を使った布製品の商品が販売されています。

思った以上に手触りのいい織り見本。
赤ちゃんのタオルとか織りたくなっちゃいますね〜。(しかし生まれるまでには間に合わないか・・・)

しかも500gコーンだとお買い得価格なんですよね。
最近、糸を考えてると心が弾みます
ウキウキ


これら数々の品々、発注はここ10日くらいの間にみーんなバラバラでやったのに、
ぜーーーんぶまとめて、今日の午前中に来ました!
まとめて嬉しいお届けモノでしたー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ←参加してみました。よろしければポチッとお願いします♪