手織りを中心としたハンドメイドの ひとりごとです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あけましておめでとうございます☆


あけましておめでとうございます
みなさま、のんびり過ごされていますか?

私のおうちは、ダンナちゃんと上のムスメが、大晦日から新年2日まで
ダンナちゃんの実家に帰省していました。
私は赤子はお留守番。

出発前に、はた、と気づいたのです。
動けない赤子との3日間。


テーブルルームをリビングに出しっぱなしにしても、
誰にもイタズラされないし、白い目で見られない!!!


てなわけで、この3日間で、機ごしらえを完了しようと、
ほぼネットもせずに空いた時間にいそいそやっておりました。
そんな様子をちょっとずつアップロードしますね。

で、まずは整経から・・・

PC316241.JPG

以前、自作した整経台 (自作日記  壊れた日記)
実は枠の強度が足りずに一度壊れて、補強しています。

・・・が、やっぱり使いにくいです

糸の張りに負けて、ペグ代わりの皿立てが傾いてしまうんですね。
そうすると、つるつる滑ってすぐに外れてしまうのです。

枠はやっぱり、キャンパスなど元々しっかりしたツクリのものを使って
作り直したほうがいいようです。

でも作り直す時間がないので、だましだまし使いました。
266本整経しなければいけないのを、
約40本ごとに分けて整経しました。

使用する糸が玉巻きになっていて、1玉分が経糸42本分、
整経台の強度やペグの長さを考えるとちょうどよい感じでした。

私は糸をすぐにもつれさせてイライラするタイプなので、
少しずつ整経するほうが、かえって時間はかからないようです。


PC316246.JPG

たくさんの整経済み糸たち。



今回織るのはショールです。(ワッフル織りの何か・・・は次回にしました)

幅が本当は70cmくらい欲しかったのですが、
私の持っているテーブルルームは60cmなので、仕方なく、60cm。

筬の幅を測らずに、『1割くらいは余裕もたせてるだろう』と思って
66cm分の整経をしたんですが、
整経後に筬の幅を測ったら、きっちり60cm。
24本も無駄にしてしまいました

時間がないからって焦るとダメですねぇ。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします
Merry Christmas


ちょっと早いですが、メリークリスマス!

我が家は一足早く、今日(日付的には昨日)、実家でクリスマスぷちパーティー・・・
・・・というほどでもないけど、
家族揃ってワイワイ♪
と楽しみました。

その日にあわせて作ったのが、コレ↓

PC226034.JPG

左の帽子とポンチョは、ベビー用。
これは3年前に、上のムスメが初クリスマスを迎えるときに作ったもの。
当時の愛読雑誌だった、ひよこクラブに型紙があったんですよ〜。

今年は下の赤子が着るわけですが・・・
・・・おそらく上のムスメが、『自分も欲しい!』と主張すると予想していたので、
ダッシュで作ったのが右の帽子です。
3歳児用の型紙なんてないから、サイズはテキトウに拡大です。

材料は3年前のが余っていたのでまるまる利用。

3歳児用、ちょっとポンポンが大きいけど、愛嬌です!?


実際は、ムスメは主張しなかったのですが、
弟に着せようとしたら淋しそうな顔をしたので、
そのときに、ここぞとばかり、『じゃ〜〜〜ん!』と出しました。

喜んでもらえました、良かった良かった


逆に弟のほうには、速攻で嫌がられ、
あっという間に脱ぐハメになりました

でも脱いだポンチョは上のムスメが着ていました。
けっこう似合ってたからヨシとします


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← 手織りじゃないけど、よろしけれぱポチッとお願いします
ベビー用ハンカチ・できました♪


10月末から柄を考え始めて、完了しました!
たった6枚のハンカチなんですけど・・・
・・・ちょっとずつ、ちょっとずつ進んでようやくです!
年内に出来上がって良かった・・・

PC206031.JPG


経糸は同じで、4種類に柄にしました。

左2枚は、織り機の「模様織り」(綾織に近い)をまぜたもの。
右3枚は、平織り。

模様織り、平織よりもやっぱり肌触りが柔らかいです。劇的ってほどではないけど。
綾織だともっと柔らかいんでしょうね^^

私はずっと、緯糸は耳が揃わないし、
引きも強くて、織り幅が小さめに出来上がってたんですが、
今回は6枚も織ってるうちに、徐々に少しですが耳も揃い始め、
織り幅も狭くならずにヘドルとほぼ同じ幅に織れるようになりました。
なんとなく、コツが少しつかめた気がします。

ニンゲン、やってるとちょっとずつでも上達するんですね、嬉しい!

PC206039.JPG


次は、やってみたかった、ワッフル織り!
生成り一色で、今回よりもうちょっと大きいのを織ります〜。
織り地がわかりやすいように、今度はストレートの糸を使おうかな。
これからサイズとかいろいろ考えます。

久しぶりに、テーブルルームを使うんだー


織りメモ
 経糸:
   オーガニックコットン ガラ紡カベ糸 (キナリ)
   オーガニックコットン 10番3本撚り (ロックウッド) 2本取り
 緯糸:
   オーガニックコットン ガラ紡カベ糸 (キナリ)
   オーガニックコットン 10番3本撚り (ザクロ) 2本取り

 ※糸はすべて、キタマオンライン(木玉毛織株式会社) さんです。

 織り機: おもちゃの織り機。筬34羽

 織り上がり: 22cm x 34cm
 縫製後:   22cm x 29.5cm
 洗い後:   20cm x 27.5cm


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします
ぐつぐつ煮ましたよ


ベビーの寝てる間に・・・

ぐつぐつ煮洗いしてみました。

PC196012.JPG

鍋に水1.5リットルを入れて、粉石鹸を小さじ半分くらい入れました。

どのくらいの時間煮たらいいのか分からなくてネットで調べたら、
2〜3分、10分、20〜30分、とさまざま。
間をとって、15分くらい煮ました。


煮ている間に、お湯が 真っ茶っ茶になってきました。
まるで染めてるみたいです。大丈夫なのかな!?

15分経ったら火からおろして、水を足して、ぬるま湯になったところで、
綺麗なぬるま湯を足しながらすすぎ洗い。
ちょっともみもみしてみました。

・・・すすぎ終わると、生成りだった糸が濃いベージュに・・・!!!
しかも綺麗な色ではなくて、なんだか薄汚れた感じ。

なんでーーー!?どーーーしてーーー!?

鍋に コゲが残ってたからーーー!?!?(←でもこの間重曹で取れるコゲは取ったトコロなのに)
色糸が草木染だから、色落ちして色移りーーー!?


なんて気分はメソメソしていましたが、
干したら色は落ち着きました。
ちょっぴり生成りがくすんだ色っぽくなりましたけど、あまり気にならない・・・かな?

今度は、生成り単色で織って、お鍋も未使用のホーロー鍋を使ってみます


↓ 右下が織りあがりのまま煮洗いしていないもの、左が煮洗いしたもの。
光沢がなくなったので、くすんでいるように感じるだけなのかな?

PC206042.JPG



さて、問題の縮み具合ですが。

↓こちらが織りあがり直後です。

PC175893.JPG


↓こちらが、煮洗い後。

PC206043.JPG


比べると一目瞭然で、織り目が詰まってしっかりしました♪


でも比較的揃っていた(自分的には)耳が、不揃いになってしまいました。
糸もちょっと毛羽立ち気味・・・。
もみもみ洗いすぎたかなぁ。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします
織り端の始末
JUGEMテーマ:・*・暮らしの中にHANDMADE・*・


織り端の始末をしました。

5枚+おまけの1枚。(写真は5枚だけですが)

ハンカチなので、三つ折りにして、縫うことにしました。


PC175900.JPG

本当はミシンでダァーーーッとやってしまいたかったのですが、

我が家にはミシンはないし
織りに使った糸と同じ材質の糸のほうがいいかと思ったので、
手縫いにしました。

端を縫ってから洗うことに決めたんですが、
縫うのに使う糸が織りに使った糸と違っていたら、
きっと、洗うときに縮み率が異なることによって、
ちょっと不都合になりますよね?
端だけ縮みすぎたり、あるいは端だけ伸びたようになったり・・・。

・・・なんて考えて、経糸に使った色糸を使って縫いました。

色糸にしたのは、アクセントになるかな? と思って。
丈夫になるように、バック・ステッチにしました。
なので、6枚分、それなりに時間がかかっちゃいました


それにしても、今回結構悩んだんですが、
端を縫うのは、
洗う前なのか、洗った後なのか、
正解はどちらなのでしょうね!?

どなたか教えてくださいー。

それとも、そんなにこだわらないトコロなのかな・・・。

PC175902.JPG

明日いよいよ〜、洗います!
スカスカの織り目がどのくらい詰まってくれるのか楽しみです

お掃除用に買った粉石鹸が、活躍するときが・・・!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします
織りあがりました!


制作開始から早1か月以上・・・。

ようやく織りあがりました!


↓ゴール。ピンクの糸は捨て織りです。

PC085637.JPG


途中、赤子が昼間にまったく寝ない日が続き、
なぁーんにも進まない時期もありましたが、
今週は ぐーすかぐーすか寝てくれて、さくさく進みました。

ベビー用のハンカチ・・・というよりタオル。

模様織りをしたり、ストライプにしたり、緯糸1色の平織りだけにしたりと、
4パターン織りました。

PC095684.JPG

織ってるうちに緯糸の打ち込みが狭くなっていたようで
予定の5枚を織り終わったら、縦糸がずいぶん余っていました

なので、最後、平織りでちょっと織り進めました。
他の部分より短いけど、6枚織れました。

長方形なのはもともと計算通りです。正方形よりも使いやすいかな、と思って。

ベビーのガーゼハンカチの代わりになるものを、と思ってたのですが
出来上がったらちょっと大きすぎたかも?
大きさは持ってるカーゼハンカチを参考に決めたのですが
よく考えたら、ガーゼと違って糸が太いから、小さくしても良かったんですよね。

でも大は小を兼ねる、ということで(笑)

機からおろした布は1日以上置いておいたほうがいい、なんて
本で読んだので、まだ寝かせてます。

来週頭に、採寸して、洗って、できれば仕上げ。

洗うと風合いが変わるので、どれくらい柔らかく変わるのか楽しみ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

1枚目が織り終わり・・・


今週は赤子がなんとかお昼間に寝てくれたので、時間が取れました!
といっても2日ほど、1時間ずつなのですが・・・上出来、上出来

PC025580.JPG

なので、ハンカチ1枚分がようやく織り終わりました。
ただいま、2枚目にかかったところです。

小さなモノだし、筬も33羽と粗いので、ストレートな糸でシャトルが使えれば
1枚なんて一瞬で織れてしまいそうなんですが・・・。

ポコポコとした糸なので ときどきへドルに引っかかったり、
板杼の通りが悪かったりするのと、

あとは、時間がなかなか取れないのが、どうにも進みを遅くしてマス。

でも生後2か月の赤子と一緒にいるわりには、ちょっとでも自由な時間が持てて
ラッキーです。


ラッキーといえば、全然話は変わるのですが、
赤子は退院してから夜中にグズるなんてことはほとんどなく
1か月過ぎあたりから夜はしっかり寝てくれるようになりました。
今では夜9時ごろ寝て起こさなければ朝まで寝てます。奇跡ですね
(しかし途中で授乳しないといけないので私がアラームで夜中起きて飲ませてます・・・)

今はおしゃべりが大好きなようで、人の姿を見つけては声をかけ、
近づいてきた人に、「アーアー」「アーウー」「アックー、アックー」と
ご機嫌で話をしてきます
男の子って女の子に比べて言葉が遅めってよく聞きますけど、
赤ちゃんの喃語は関係ないのかなぁ?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

なかなか進みません・・・


前回の記事からずいぶん経ってしまいました。
実は・・・ほとんど進んでいません
家事とベビーと上のコドモのお世話で一日があっというまに終わってしまう今日この頃・・・。
退院直後くらいのほうがノンビリできてましたねぇ


織りといえば、前回の記事からは、1日だけ、1時間くらい時間が取れて織りました。
こんな感じです↓

PB204632.JPG

ベビー用のハンカチを織ってます。

平織よりも綾織のほうが布地が柔らかくなる、と本で読んだので、
平織でないのも織りたくなりました。

実は私が今使っているおもちゃの織り機、タカラの「手織り教室 もよう織り」というもので、
基本的にはリジッドへドル機なのですが、
ヘドルにパーツを着けると、模様織りなるものが織れるのです。

模様織り。
綾織に似てまして、経糸を一定の間隔で飛ばします。
綾織と違うのは、緯糸の往復のうち、往きは平織りになっていること。

↓こんなパーツをヘドルに着けます。

PB204626.JPG

櫛みたいですね。
この歯の部分が、緯糸が復路のときに、経糸が上にあがるのを邪魔して、
結果、経糸を飛ばすことができるようになる仕組みです。

PB204627.JPG

ボタンをスライドさせて、経糸を飛ばす位置を変えることが出来ます。
番号が、、に変わってるでしょ?

PB204629.JPG


織り目はこんな感じです↓

PB204631.JPG

真ん中アタリ、経糸が飛ばされている箇所があるのが分かります?
ストレートな糸だとハッキリ分かるんですが・・・ぽこぽこ糸なのでちょっと分かりにくいですね


それにしても。
なんだか織り目がスカスカです
洗ったら縮むのはストレートの糸で確認済みなのですが、
この隙間がなくなるほどは縮まないような気がします・・・。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

ぽこぽこ糸


今回織るのに使用する糸です。

PB025251.JPG

キタマオンライン(木玉毛織株式会社)の、オーガニックコットンです。

手前の生成りが、ガラ紡カベ糸、奥が草木染めで染められているストレートの糸です。

キタマオンラインさんのサイトには 「おひろめ掲示板」 というのがあって、
糸を購入した人が作った作品が投稿・閲覧できるのですが、
そこには、手触りりがとてもいい、という内容のコメントがけっこうありまして。

それを読んでから、ベビー用にハンカチを織りたかったのです

そう、今回の織り物は、ベビー用のハンカチです
お出掛け用に、ガーゼハンカチの代わりに使えるものになればいいなと。
5枚織っちゃいます。


・・・で、実は、機ごしらえが完了してから、まったく手をつけれていません

今週は髪を切りに行ったり、病院に行ったり・・・あと、
写真展に出展する写真の準備なんてしてました
(写真を撮るのが趣味で、友達とグループ展なんぞするのです)

週末は、
 ○自分の写真展の準備は完了!
 ○写真スタジオで上のムスメの七五三の写真撮影!
 ○とうとうベビーの顔を見に義理の両親が家に来ます!
・・・盛りだくさんです〜〜〜


来週から織り始めます!楽しみ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします

捨て織りまで。


機ごしらえ終了〜♪

なんて思っていたら、経糸を間違えていました!

色違いの糸は、ベース色の糸より細いので、2本取りするつもりだったのに、
1本取りにしてました・・・

経糸の張りが均一でないのも気になっていたので、
思い切ってやりなおしました。

バックローラーに巻かれた経糸を戻して、
色違いの部分に経糸を追加して、
もう一度、丁寧に巻きなおし。

気分的にすっきりしました!


・・・ところで。
この間の書き込みで、バックローラーに経糸がパンパンに太っていると書きましたが、
こんな弊害が ↓

PB045317.JPG

ヘドルをレストポジション(杼口が開かない状態)に置いているにも関わらず、
経糸の高さが2段階になってしまいました。
バックローラーの巻きが太すぎるのが原因・・・

織り機に対して、ちょっと経糸、長すぎましたね・・・


しばらくは織りにくいですが、経糸の張りに気をつけて、頑張ります!


PB045319.JPG

↑捨て織りはこんな感じ。

さて、ようやく、織れます。やっほぅ〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村  ← よろしければポチッとお願いします